1週間位前から、何故か自分の心の中に沸々と湧き上がってきた願望。それは・・・

 

滝を見たい!出来る事なら、ドカ~ンとダイナミックな滝を見たい!

 

ってな訳で、本日、ベタな滝を見る下道ツーリングに行ったので、またまた、読む人に退屈を与える事確実なツーレポなど(笑)

 

 

 

 

ベタな滝・・・はい。本当にベタに、目的地は、、、栃木県日光の華厳の滝(笑)。

 

朝五時15分。自宅を出発。本当は、9時頃に出発しようと思っていたんだけど、尿意を催し、思わず目が覚めてしまったんで、起きたついでに出発。老人かよ!っと自分に突っ込み入れつつ、まだ朝日の欠片もない薄暗い中を走り出す。

 

 

 

 

途中、朝日が顔を出し始め、

朝焼けバックに抜きの筑波山!

 

テンション上がる!と思いきや、、、寒い。。。寒すぎる。。。

 

またまたやってしまいました。秋の早朝をなめてました。

 

Tシャツの上にMA-1。充分だと思っていたんだけど。

 

まぁ、走り出してしまったもんはしょうがない。と言う事で、寒さを我慢して只ひたすらに、日光目指して走るのみ。

 

日光入りは当然!日光街道(国道119号線)で

日光杉並木なんか通ってみたり。もうベタベタですよ(笑

 

 

 

 

そうして寒さ堪えて辿り着いた華厳の滝。時刻は8時半。

 

観光客は殆んどいない状態で、40分位の間、華厳の滝を

独り占め(笑)ワッハハ~イ!

 

もうね、全てが水飛沫!落ちてくる水が固体に見えると思ったら、あっと言う間に霧になり、虹の素になり、正しく、「華厳」。最後は「荘厳」。そんな滝をボケッと眺めて・・・

 

 

 

 

テンション上がったついでに、小学生の修学旅行で賑わって来た華厳の滝に別れを告げて、戦場ヶ原から奥鬼怒林道に突入!林道と言っても、全面舗装の道路なんで、ベスパでも大丈夫。

 

奥鬼怒はチョッピリ

木々が色付き始めて、もう少ししたら、紅葉に染まる綺麗な光景が広がるのではないかと。

 

 

 

 

そんでもって、お次の目的地。それは!

 

川俣温泉にある、噴泉橋。自分、間欠泉なんてもんを1度も観た事がなかったもんで、結構楽しみにしていました。

 

ここは、物凄く親切な間欠泉で、電光掲示板で

カウントダウン。かなり盛り上がります!独りで(笑)

 

噴出前。

そして噴出後!

 

おっ!噴いとる。噴いとる!デヘヘヘ。っとは、、、なりそこねて、、、

 

ズコッ。う~ん・・・ノーコメントで(笑)

 

 

 

 

気を取り直して、川俣温泉にはもう1つの目的地が!

 

「またぎの里」という食べ物屋さん。

 

なんとここでは、熊の肉が食べれます!

 

自分、ご当地物の食べ物は余り興味がありませんが、ゲテ物に括られる食材には興味津々。

 

テンション上げて店に突入!したものの、、、

 

「今日は、人手が足りないから、午後1時から営業」と、ぶっきら棒に追い返される(涙)

 

熊肉の夢は遠い彼方へ・・・

 

またも空クジ引いた気分・・・

 

 

 

 

人手が足りないんじゃ仕方が無い。そんな散ってしまった夢を吹き飛ばすべく、自宅へ向かって走り出す。

 

帰りも、日光列幣使街道(国道121号線)の杉並木など通りつつ、ベタに、さらば日光。また来ます。

 

帰り着いたのは午後3時半。

 

最近チョッと疲れ気味だったもんで、他にも寄ろうかな。何て思っていた場所はまたの機会にとっておくことに。

 

本来、やらなきゃいけない事も盛り沢山だったもんで。

 

 

 

 

帰宅した後、本来やるべき事を、あれやこれやとやっている内にこの時間。

 

 

 

 

まっ、念願の滝を眺める事が出来たので、自分的にはとても良い1日。っで、そんな1日の締め括りは当然、酔い夜。

 

今夜は、日光で買った、

「湯葉刺し」ツマミに酔いお酒。

 

本日の走行距離。走行時間が少なかったもんで、当然、距離も少なめ。348km。