Large Body


PX200FL2   商談中

詳細は近日更新致します。

エンジンはオーバーホール、車体側もしっかり整備してからの納車となります。


このPX200FL2は実働状態での入荷だったのでまずは現状確認な試運転。

結果、問題はなし。

 


走行距離は15728km。
走行距離分の消耗パーツを交換予定。

フロントフォーク等のグリスも古くなっているので一通り洗浄の後に新しいグリスを塗り組み直します。

 


フロアにタッチアップはありますが錆などもなく状態良好。


ヘッドカバーに少し欠けがあります。

気になる方は別途料金がかかりますが修理することもできます。


整備内容


現状確認の試運転は終えているのでフロント廻りから整備していくことに。

 

古いグリスを洗浄。

ハブベアリング交換。

ディスクローターは交換の必要がないレベルの物なのでそのまま使用。

 


フロントフォークを抜く。
ベアリング、レース共に状態は良かったんですが、せっかくばらしたんだからという事で上下ベアリングは交換。
レースは全く問題がなかったのでそのまま使用しました。

左右のハンドルパイプの動きは渋くなかったんですが抜いて新しいグリスを塗って組み直します。

シフト側のハンドルパイプを抜いたついでに、ウィンカースイッチ配線のカバーが切れていたので交換することに。

 

 

その際、スイッチ裏の配線を止めている半田もチェック。

配線の遊びが少なかった車両はここに力がかかって配線が切れてしまいがち。

配線の遊びも調整。