今日は、久し振りのツーリングへ!

と言っても、色々とやらなければいけない事が溜まっていたので、出発はお昼前。

って事で、目的地は近場に設定。

今まで行きたくても、ちょっと近いし、いつの日にか。と思っていた、茨城県石岡市の

空き地!

って、ここ、只の空き地では無い訳で、水戸天狗党の筑波勢発祥の地。とでも言いましょうか。

紀州屋という妓楼があった場所。

この紀州屋では藤田小四郎が◎×△×●&’%$”$・・・

あれ?もう、この時点で読んでる皆さん、お腹満腹?

天狗党だけだけでなく、新撰組にも関係した史跡も・・・

はい。端折りま~す(笑

空き地に面した「鈴の宮稲荷神社」で攘夷祈願をして筑波山へ旅立って言った天狗党の面々の如く、自分も、石岡市内の、天狗党絡みの史跡巡りをした後、次の目的地へ!

 

 

行く途中、トイレ休憩も兼ね、いつも石岡市を通る度に看板を目にしていた「常陸風土記の丘」に突発的に立ち寄ってみたり。

いや~、この公園、良い感じ。

 

売店で購入した五目御飯の弁当を食べつつ、目の前に広がる

牡丹桜満開の景色眺めつつ、良い昼食タイム。

お昼ご飯を食べ終えた後は、公園内をお散歩。

するとそこには、唐突に現れる、何と、日本一大きい

獅子頭!!!

う~ん・・・

確かにデカイ。

大きい事は、良い事。ですかね~。。。。

良い物見れました・・・

どっと脱力。

この景色の中に必要?その獅子頭?な疑問で頭の中が埋め尽くされましたが、公園の中で遊ぶ子供が大喜び。

って事は、必要ですね(笑)

つうか、公園なんて所は、独りで行くのではなく、素敵なあの娘と行きたいもんですね~(笑)

これから、彼女出来るまでは公園には行きませ~ん。

虚しさ漂いますからね~(涙)

 

 

その後は、茨城県桜川市真壁の古い町並みを観光。

 

一番気に入ったのは、

この蔵。

側面の

なまこ壁の、白と黒。が素敵!

本当は、もっと色々な真壁の古い建物達や、この、なまこ壁についても色々と語りたいのですが、誰も興味が無いですよね~!

最近、キチンとその辺の空気は読むようにしていますので、皆様、ご安心を~(笑)

 

兎にも角にも、久し振りに、ゆっくりとした時間を過ごせて、良い一日となりました~!

と書きつつ、キチンとオチをつけなきゃいけないんだけど、酒呑み過ぎてヘベレケなんで

オヤスミナサ~イ