昨日は定休日という事で、茨城県笠間市に行ってみたり。

目的は、焼き物。

最近食器何点かを割ってしまい困っていたのでお買い物。

国道6号で行くのが一番早いんだけど、それではつまらない。

そんな理由により、筑波山の裏の方の山々の尾根沿いを走れる

こんな道を選択。

きのこ山では

ベスパを降りて

登山。

頭をかすめる低い雨雲。

こいつは際どい。

体内気圧計などを確認して山頂へアタックかけるか悩む。

出した結論は、登る。

険しい山道を登る事60m、数々の困難を乗り越え

無事登頂成功。

勝利の余韻に浸る  暇はない。

すぐに下山してベスパにまたがり駆け抜ける。

途中の足尾山にある

ハングライダーやパラグライダーの滑空施設、これを見ていると、昔大空を自由に飛び回っていた頃の記憶が蘇る。

テンション上がり、

再び大空へ羽ばたこうと思ったけど、大空ではなく来世へのテイクオフとなるので断念。

大空への未練を断ち切るかの如く俺は走る。

ベスパにまたがり

駆け抜ける。

近くを通るので

東の清水寺といわれる西光院へ立ち寄り

素朴で好きな木造立木観音菩薩像を拝みありがたや。

ここはいつ来ても良い。

回廊からの景色も最高。

お勧めスポット。

ってな感じで走って

茨城県笠間市内の陶器屋さんを巡って欲しい用途の器達も無事に見つかり柏へ帰還。

走行距離は200km。

わずかな距離ながらも久しぶりに山を走って気持ち良かったな~。

それにしても、昨日はタンデムだったんですが山を下る際、細い舗装路を長々と下っていく途中にリアブレーキが熱持ってブレーキの利きが悪くなりちょっと焦りました。

下りながらの細かいカーブが続くのでブレーキに頼り過ぎた。

というか、一人だとそんなことなったことないんだけど2人乗ってるとそんな事が起きることもあるんですね。

これからは気を付ける。