昨日は定休日。

自分のベスパ磨いちゃったし、乗りたくなるよね。

ツーリング行きたくなっちゃったよ。

と思っても、午後から仕事の用事がありツーリングに行く時間は・・・となり、そういえば近所すぎていつか立ち寄ろうと思いつつも通り過ぎるだけの場所があったので午前中、ベスパ散歩をすることに。

いってくるぜと旅立つ自分を見送る

コタツ。

というか旅立つ自分の履いている靴にすがりつくコタツですね。

そんなコタツを振り切り最初に立ち寄ったのは

千葉県松戸市あるSENDAN-YAというホテル。

このホテル、昔の名前は千壇家。

幕末、甲府で敗走した新選組が流山に向かう途中で宿泊した宿。

前から気になっていたので立ち寄りましたが、当時を偲ばせるものがあるわけでもなく、通り過ぎる位で丁度よいスポットでしたw

そして松戸から向かうは流山。

の途中

ちょっと休憩。

江戸川の土手で少し景色でも眺めながら江戸川ハートブレーカー気取ろうかと思いましたが、江戸川の土手の上は羽虫が大量発生していて気持ち悪い事とこの上なく、数分で退散。

羽虫を振り払い走り始めて10分、あっという間に到着の流山の目的地。

新選組流山本陣跡。

近くを通る際、あえて通り過ぎてみたりはしたもののキチンと立ち寄ってみた事無かったので立ち寄れて満足。

近藤勇と土方歳三が別々の道を行く際の舞台となった場所。

詳しい事は、メジャーな新撰組のお話だからあえて書くまでもない感じですね。

立ち寄ったついでに

 

併設されているお土産屋さんに入ってみました。

中には

新撰組が本陣置いた時の建物の写真がありました。

 

新選組流山本陣跡、千壇家同様に通り過ぎるだけでもいいかと思いましたが、立ち寄れてスッキリ。

そして新選組のあれこれ考えつつあっという間にKB到着。

靴を出迎える

コタツ。

午後の用事にも間に合い良い散歩。

なんだけど、ブログ書くにあたっては話を膨らませることが出来ない散歩ツーリングでした。

 

近いスポットって、気になっていても何時でも寄れるしなとスルーしがち。

暇を見てそんな近所スポットを巡ってみるのも悪くない。

新選組流山本陣跡の隣のお土産物屋さんで

流山の地酒も買えたし満足。

そんな休日の午前中でした。